相続のことなら神戸の相続専門のはやぶさ相続手続支援室にお任せください

b.jpg

はやぶさ相続手続支援室は、相続税の経験豊富な相続税専門税理士がお客様にとって最適なプランをご提案し、一生に何度も起こらない相続についてお客様が安心して相続税申告を行えるよう全力でお手伝い致します。


はやぶさの特徴

経験豊富な相続専門税理士がお客様を全面サポート 創業24年の確かな実績
土地の評価(不動産)に強い 税務調査に強い
面談、電話相談、メールサポートで充実のバックアップ 司法書士、弁護士等のワンストップサービス

相続税の申告は、相続税の専門の税理士へ

ご相続人の方にとって、相続税の申告に関わることは法人税や所得税の申告手続きと異なり、
一生の中でそう何度も経験するものではありません。
したがって、相続税の申告や納税といった一連の手続きについて
よくわからない方が多いのではないでしょうか。
そこで頼りにしていただきたいのが身近な税の専門家である税理士です。

ところが相続税の申告を専門として取り扱っている税理士事務所はまだまだ少なく、
どの税理士でも同じ品質の申告書ができるわけではありません。
相続税申告は、どの税理士に依頼するかによって相続税の納税額に
大きな差がでることが多くある税金です。

なぜ、税理士は相続税の申告を多く取り扱っていないのでしょうか?

近年では相続税申告件数は年間約5万件であるのに対して、税理士の数は全国で約7.3万人います。
計算上、税理士1人あたり年間で約0.7件の相続税申告し か行っていないことになります。
1年に1回の相続税申告に携わればまだマシで、
1年の間に全く相続税申告を携わらない場合もあるのです。
しかも業界の実態は、相続税専門の税理士事務所が一手に多数の相続税申告を受任していますので、
その他多くの税理士事務所は、数年に1回、相続税申告に携わるかどうかの実績とみてよいでしょう。

これでは、相続税の実務ノウハウが蓄積されるはずがありません。
その結果、携わる税理士によって相続税の納付額に差が生じる結果になるのです。
場合によっては納税額が何倍にも変わることもあるのです。また、手続きも不慣れなため、
結果としてコストだけでなく時間的な負担も相続人の方に負わすこともあるようです。

相続税の申告は、教科書には書かれていない実務ノウハウ、
つまり税理士の対応力によって大きく左右されます。

弊社は、相続税申告において数々の実績があり、
相続税申告実務に精通した税理士が相続税申告を行いますので、
お客さまがご満足いただける高品質の相続サービスをご提供いたします。


税理士法人はやぶさ     
代表社員 税理士 永野 卓美
副所長 税理士 杉浦 文彦

全ての記事を見る


このページのトップへ