あなたは、こんな悩みありませんか?

  • 相続の備えをしたいのだが……何をすればいいのかわからない
  • 争族にならないように遺産分割に備えたい
  • 相続税を節税したい
  • 商品やサービスの販売提供ではなく、第三者の適切なアドバイスが聴きたい
  • 相続専門を名乗る人が多すぎて、誰に相談すればいいのかがわからない
  • 顧問の先生にそれとなく聞いてみたが、どうも詳しくなさそうだ
  • 相続対策を始めているが、どうもうまくいっていない

その悩み、解決できます!

適切な順序で相続対策を行えば、ほとんどの悩みや

課題は解決することができます。

なぜ我々の相続対策は結果が出るのか?

特徴1

商品やサービスの販売提供

ありきではない客観的

立場で選択肢の提供

代表の大井が行政書士ということもあり、これはハッキリと言います。

巷にあふれる相続相談やコンサルティングはほとんどが士業、不動産業、建設業、保険業、金融業、FPなどの商品サービスの販売提供ありきです。

結果として完成した対策は、バランスが悪かったり総合的でないという結果になってしまうことが多いのです。

我々は、客観的立場で顧客のための提案を行います。

重ねて言います。

行政書士である大井が代表だからこそ、客観的立場でコンサルティングを提供します。

我々は


特徴2

徹底的に分析し数値化する

ことにより“見える化”を実現

コンサルティングを行う際には徹底的に分析し、あなたの財産を数値化し課題や問題を“見える化”します。そのうえで、できることの選択肢をお伝えします。

徹底的に分析し数値化するので、あなたは最良な選択肢を選ぶことができるのです。


特徴3

あなたにあった相続対策を

完成させるためのチームを

結成

我々は、その都度専門家のチームを結成し、顧客の相続対策にあたります。

その理由は以下のとおりです。

①縦割りにせず、横串を入れることにより総合的相続対策を完成させるため 

一般的に最初に相談された専門家やコンサルタントは、専門外の分野については専門家を紹介して終わりです。その結果として、相続対策としてはいかにもバランスの悪い歪なものができてしまうことも少なくありません。

原因は、縦割り。

専門分野だけ見て対応して適切なことでも、他の分野とのバランスがうまくとれずにおかしなことになってしまっているのです。

個々の対策としては最適だったとしても、全体として見た場合にどうしようもないというケースはたくさんあります。これを回避するには、対策の横串を入れる必要があります。

我々が、横串を入れます。

我々はオーナーであるあなたから依頼されたチームの監督です。 

②全体を統括することにより最短の道で最大の効果をあげるため 

紹介された専門家が自分のものさしで独走し、結果としてバランスの悪い対策ができてしまうことが相続の現場では常に起きています。

これは、対策にあたる仕組みが間違っているのはもちろん順序も正しくないから起こる事象です。

我々が行う相続対策では、まず徹底的に分析を行い数値で課題や問題を見える化します。

その後、顕在化した課題や問題に対して必要な対策のシュミレーションを行い、実行する対策を選んでもらいます。

そして、ここでようやく専門家の登場です。

実行する対策は決まっているわけですから、それを行うに最適な専門家を我々が集めてチームを組み、進めていくわけです。 

①で話したケースとはすべてが違います。

医療チームで例えると、まずは徹底的な検査を行い、検査結果をカンファレンスで検討します。その結果をクランケと率直に話し合い治療方針を決め、その治療方針に則り、手術を行うにあたっての最適な専門家を招集し、チームを結成するという流れです。

検査結果や治療方針によって集めるメンバーは変わってきます。当然のことです。

この順序で対策を行うので、ゴールに向かって最短の道で最大の効果を得ることができるのです。

このように我々が行うコンサルティングには「紹介者の顔を潰してはいけない」だの「紹介者が○○さんだからこの対策はやめたほうがいいですよ、とは言えない」だの私的な理由が入りこむ余地がありません。

数値と順序で顧客のために動く仕組みが確立されています。

相続対策の流れ

①面談を行う

②現状を分析して財産を数値化

③課題や問題を見える化

④とることができる選択肢と効果の確認

⑤対策の実行

初回面談

初回面談は、対面またはオンラインで行います。

面談報酬は22,000円(税込)/ 最長120分です。【事前に振込んでいただきます】

面談申し込みは下記ボタンから申し込みください。 【電話での申し込みは受け付けておりません】

大井からのメッセージ

俯瞰的にとらえる相続対策を行うコンサルタント。法務、税務、財務、金融、不動産とあらゆる分野に“横串を刺す”コンサルティングには定評がある。これまでに対応してきたクライアントの資産総額は100億円を超える。また、その一方で住む場所のない方々に住居を提供する地域生活移行支援事業にも参画し、400人以上との交流経験があるという異色の経歴を持つ。幅広い層との間の実務経験を最大限に発揮し、顧客満足を日々追求し続けている。


大井 研也 

行政書士おおい事務所代表

株式会社高岡コンサルティングオフィス代表取締役

どんなに優秀な人材を集めても仕組みと順序が正しくなければ結果はでない。

これは私がたどり着いた結論です。

顕在化した課題に対する対処療法ではなく、根治療法を求めているあなた。

あなたの求めているモノは、ここにあります。

プライバシーポリシー